Udemy

UdemyでDjangoは学べるのか?おすすめ講座5選

「UdemyでDjangoは学べるのか?」

もちろん学べます。Udemyのコースラインナップは世界最大級を誇っているので、どんなことでも学べることができます。

今回はまず、「Djangoって何?」「何がすごいの?」といった方のためにDjangoについて説明します。その後にDjangoが学べるUdemyのおすすめ講座を5つご紹介します。

Djangoとは?

DjangoとはPythonのwebフレームワークの1つです。PythonのWebフレームワークの中で特に人気の高いフレームワークです。

フルスタック・フレームワークといってweb開発に必要になるだろう機能がすべて揃った、多機能で万能なフレームワークになっています。

Djangoの活用例として、有名SNS のInstagramやPinterest、Google、YouTube、NASAなど皆さんご存じのアプリや企業などで導入されています。そしてUdemyにもDjangoが使われています。

Python

シンプルでありながら幅広く活用できる世界中で人気のプログラミング言語です。

AI、機械学習の分野での活用を得意としていますが、それ以外にもwebアプリ開発などの分野でも活用することができます。

コードがシンプルで分かりやすいのが特徴で、初心者にも学びやすいと言われているプログラミング言語です。

Webフレームワーク

Webアプリやシステムなどの開発をするときに必要になるであろう機能が、ひな型としてあらかじめ用意され、たくさんつまっている道具箱のようなものです。

Webフレームワークを活用することで、より早く、より簡単にweb開発をすることができます。さらにプログラムの書き方などが統一されるので、効率のいい管理や修正を行うことができます。

Webフレームワークの例

  • Django(Python)
  • Vue.js(JavaScript)
  • Ruby on Rails(Ruby)
  • CakePHP(PHP)
  • Bootstrap(CSS) etc…

 

Djangoのメリット

Djangoには主に二つのメリットがあります。

  • フルスタック・フレームワーク
  • セキュリティの高さ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

フルスタック・フレームワーク

先ほども言った通りDjangoにはwebアプリ開発などで必要になるだろう機能がすべて揃った多機能で、万能なwebフレームワークです。

Djangoに標準で装備されている主な機能

  • Django管理サイト
  • ユーザー認証機能
  • サイト案内ページ
  • 多言語化機構
  • モデル情報の取り扱い
  • セッション管理
  • メッセージ表示処理
  • 静的ファイル公開 etc…

とてもたくさんあり、Djangoひとつだけですべて完結します。これが様々な点でいい効果を生みます。

まず効率の良いweb開発ができます。必要になるだろう機能が最初から揃っているので、わざわざ一から作る必要がなくなります。つまりコーディング量が減り、作業時間の短縮に繋がります。

多機能でDjangoひとつですべて完結するので、機能ごとに新しいモジュール探して使う必要がなくなります。Djangoだけを管理すればいいのでバージョンアップなどの管理、メンテナンスなどが楽になります。

標準で装備されている機能の中で、特に注目なのが管理サイト機能です。本来なら個別に作成する必要があるのですが、Djangoでは必要なデータベースを作成すると管理者用のページを自動で作ってくれます。

もちろん管理者権限でしか入ることができないようになっていて、ユーザーの認証手続きを作成する必要がありません。

セキュリティの高さ

Djangoでは、セッション情報を脆弱な場所に置く、パスワードを直接保存するといった、一般的な設計上のセキュリティミスを開発者が避けられるように設計されています。

ユーザー認証では、セッション情報はクッキーにセッションキーだけを格納してセッションデータはデータベースに保存する、パスワードはパスワードハッシュをデータベースに格納するなど、ユーザーアカウントとパスワードを安全に管理する方法が提供されています。

その他にもSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング(XSS)、クロスサイトリクエスト偽造、クリックジャッキングなどといった多くの脆弱性の保護対策がされています。

このセキュリティの高さも、たくさんの有名企業がDjangoを採用している要因になっています。

なぜDjangoが人気なのか・学ぶ理由

ご紹介したようにDjangoには二つのメリット(セキュリティが高い、フルスタック・フレームワークである)があり、これが人気の要因になってはいます。

しかしDjango自体が優れたWebフレームワークだから人気というだけではありません。DjangoがPythonのWebフレームワークの一つで、とても優れているから人気なのです。

今日では様々なことを「自動化」していき効率化を図ろうとする動きが強まっていて、AI、機械学習やディープラーニングといった分野が注目を浴びています。

そしてそういった分野が強みであるPythonの需要が高まっているのです。

そんな需要の高まっているPythonのWebフレームワーク、しかもセキュリティ性が高く、フルスタック・フレームワークであるなら使わないわけがないといった流れです。

AI、機械学習といったことは私たちの生活にすでに大きく関わっていて、Google HomeやAmazonのアレクサ、iPhoneのSiriはAIが活用されています。

その他にも、テスラの自動運転、ルンバといった自動お掃除ロボット、スマホ、Google翻訳など様々なところで活用されて私たちの生活の一部になっています。

これらの分野はこれからさらに開発が進んでいきます。Pythonが得意としている分野は将来性があり、これからさらにPythonの需要が伸びていく。そんなPythonのとても優れたWebフレームワークであるDjangoは、学ぶ価値があります。

おすすめ講座5選

プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座

PythonとDjangoの基礎が学べます。HTML・CSSやBootstrapの基本についても触れて学習するので初心者の方にもおすすめです。

  • Pythonの基本
  • 条件分岐、繰り返し処理、エラー処理
  • Pythonのライブラリー
  • HTML・CSS、Bootstrapの基本
  • Djangoの基本
  • シンプルな日記帳、ブログ、動画投稿サイトの作成・公開 etc…

PythonセクションとDjangoセクションに分かれていて、Pythonセクションでは基本的なことを一通り学習して土台となる知識が身につけられます。

Djangoセクションではシンプルな日記帳、社員管理システムや実用的なブログアプリを作成しながらDjangoの学習をしていきます。

プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座の詳細はこちら

【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!

Djangoの基礎を一通り学習し、3つのアプリを作成しながらフレームワークについてさらに理解を深めることができます。アプリの制作から公開までの流れを実際に行っていきます。

  • フレームワークとは
  • 環境開発の構築
  • 社内SNS アプリなどの作成
  • 作成したアプリの公開 etc…

初心者にも分かりやすい丁寧な解説でDjangoの全体像が理解できるようになります。

【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!の詳細はこちら

【3日でできる】Django 入門 ( Python 3 でウェブアプリを作って AWS EC2で公開!)

短期間でDjangoを使ったWebアプリ開発の基礎を学習する講座です。

現役エンジニアが講師を務め、本場と同じようにAmazon Web Services(AWS)を使った環境で学習していきます。

  • 開発環境の構築
  • Pythonの基礎
  • ブログサイトの作成
  • クラウドサーバー(AWS)上に公開 etc…

現役エンジニアならではのファイアウォール設定の変更、WebフレームワークへのBootstrapなどの組み込み方といった実用的なことも学べる講座になっています。

【3日でできる】Django 入門 ( Python 3 でウェブアプリを作って AWS EC2で公開!)の詳細はこちら

【Python 3 x Django 2.0】作りながら覚えるDjango

PythonとDjangoを使ったwebサイトの構築の基本を一から学習できる講座です。サイトを構築する上で必要な内容をステップバイステップで解説していきます。

  • 開発ツール、Python3のインストール
  • マイクロブログ(Twitterのようなのも)の作成・公開
  • 公開ページの作成
  • ログインユーザーのみ閲覧可能なページの作成 etc…

一つひとつの動画は短く、押さえなければいけないポイントをしっかり押さえた内容でテンポよく学習できます。

【Python 3 x Django 2.0】作りながら覚えるDjangoの詳細はこちら

【画像判定AIアプリ開発・パート2】Django・TensorFlow・転移学習による高精度AI アプリ開発

Djangoを使ってAIウェブアプリの開発にチャレンジする講座です。写真に写っているものが車かバイクかを判定するアプリを作っていきます。

【画像判定AIアプリ開発・パート1】TensorFlow・Python・Flaskで作る画像判定AIアプリ開発入門の続編になりますので、パート1を先に受講してからだとスムーズに学習できます。

  • 開発環境構築、データ収集
  • データの前処理
  • CNN・転移学習によるAIモデルの開発とモデルファイルの保存
  • Djangoによるwebアプリ化 etc…

入門を終えてさらにスキルアップをしたい方に向けた実践的な内容です。

【画像判定AIアプリ開発・パート2】Django・TensorFlow・転移学習による高精度AI アプリ開発の詳細はこちら

まとめ

世界中で人気、注目を浴びているプログラミング言語のPythonで作られたwebフレームワーク、Django。人気なだけでなく将来性もあるDjangoを、今Udemyで学んでみてはいかがでしょうか。