Udemy

UdemyでUnityを学ぶことは出来るのか?おすすめコース9選

ゲームが大好きな人は一度は心に思ったことがあるであろう
「自分でゲームをつくってみたい!」という気持ち。

ここ10年連続で国内ゲーム市場は拡大しつづけており、特に1人1台が当たり前のようになったスマートフォンの普及により、昔と比べてゲームは子供から大人まで楽しめる、かなり身近な存在になりました。

Udemyでは、「ゲームを作りたい!」気持ちを形にできる学べる環境があります。

少しでも興味のある方のために、そして興味を形にして頂くために、いろいろと調べた事をお伝えしていきたいと思います。

Udemyってなに?

Udemyとは”世界最大級のオンライン学習プラットフォーム”で、世界中の学びたい人と教えたい人をつなぐサービスです。

13万という膨大なコンテンツの中、学びたい人の、その人に合わせた、”何を学びたいか”が必ず見つかる、学びたい人にはおすすめのサイトです。

Unityとはなんぞや。ゲーム開発向きのゲームエンジン

Unityとは、全世界で100万人ものゲーム開発者に使用されているゲームエンジンのこと。

そして、ゲームエンジンとは、ゲーム開発における工程で、よく使う機能を簡単に使えるようまとめたものです。

ドラゴンクエスト8やポケモンGO、白猫プロジェクトなど、ゲームをしている人なら一度はUnityで作られたゲームをプレイしていると思います。

Unityを勉強し、使えるようになることで、体験してきたドキドキや感動が自分の手で作れるかもしれないと思うとワクワクしますね!

Unityの特色

色々なプラットフォームからゲームが作れる

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンから、MacやWindowsのパソコン、PlayStation4やXboxのゲーム機など、様々なプラットフォームでゲームを作ることができます。

無料で使うことができる

Unityには目的やレベルに合わせたライセンスのPlusやProといったものと、
Personalという無料で使えるライセンスあり、まずは簡単なゲームを作りたいという人には、このPersonalでも十分なゲームを作ることができます。

2Dでも3Dでもつくれる

UnityはスマートフォンなどのカジュアルゲームからPlaystationなどの綺麗な3Dまで幅広く作ることができます。

アセットストアでより簡単にゲーム作り

ゲーム自体は簡単に作れるとしても3Dモデル自体をつくるのはそう簡単にはいかないことも多いです。

ただUnityには他のユーザーが作成したアセットと呼ばれる、3Dモデルの素材や画像などを販売しているアセットストアという存在があります。

無料から有料まで、とても充実した内容となっており、無料の素材だけでも十分ゲームを作れます。

プログラミング言語C#とは

Unityでゲームを作るうえで対応しているプログラミング言語はC#です。
プログラミング言語とは、コンピュータープログラムを記述するための形式言語であり、C#は約200あるプログラミング言語の中で今トップクラスの人気があり、ゲーム開発の分野で特に注目されています。

Unityではプログラミング知識がなくても頑張ればゲームを作ることもできます。
しかし、より表現の幅を増やし、思い描いた世界を表現するにはこのプログラミング言語C#の勉強をおすすめします。

ゲームしか作れないのか?

”ゲームエンジン”という名前ですがゲームだけしか作れないということはありません。

ゲームエンジンならCGの動画を作るコストが格段に安くなるので映像作品にも使われるようになってきたり、建築や宇宙開発、医療現場などでもその3D技術が重宝され、ゲームだけではなく様々な用途で使われるようになってきています。

ゲームをつくったことの無い方でもUnityなら多くのメリットともに作り始められます。
色々知ってゲームを作りたい気持ちが高まったあなたにここからは、Udemyで学べる初心者から上級者まで学べる、無料から有料のおすすめコースをご紹介します。

無料のコース

ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座

「ゲームを作ってみたい」という気持ちはあるけど、パソコンもあまり詳しくわからないというような初心者の方にもおすすめのコースです。

まずUnityをダウンロードし、インストールするところから始まり、初歩的なPC操作の知識や、実際にゲームを作成しながら学習するスタイルの中、Unity Japan公式のゲームヒロイン、ユニティちゃんが講師となり一緒に楽しく学べます。

本当に基本から学べるので、パソコン未経験の方でも安心して、しかも無料で学べるコースです。

ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座

Unity初心者講座 – プロの現場ですぐに使えるUnity講座

この講座ではUnityを使ってゲーム開発をしてみたい人が、どのような環境構築が必要なのかを知り、そして環境のセットアップを終えた後は、シンプルなプロジェクトを作成しながら、スクリプトや操作に慣れていけるようになっています。

Unityを学び始めるのに良い準備となり、ゲーム開発に対する不安を払拭できるおすすめのコースです。

Unity初心者講座 – プロの現場ですぐに使えるUnity講座

有料のコース

Unity ゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】

プログラミング言語C♯を使い、複雑なゲームを自分で開発しながら、なんとコースの終わりには、オリジナルRPGゲームをApp Store&Google Playでリリースする流れとなっており、初心者の方でもゲームアプリ開発を一通り触れられるものとなっています。

ゲームを作りたい人にとっては、夢のゴールであり、夢のスタートととなるコースですね。

Unity ゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】の詳細はこちら

Unityゲーム開発入門:Unityインストラクターが教えるマリオ風2Dアクションゲームを作成する方法【スタジオしまづ】

マリオ風の横スクロール2Dアクションゲームを作りつつ、プログラミングの基礎や、アニメーションの実装方法などのゲーム開発のテクニックが学べます。

解りやすい説明で、初心者の人でもアクションゲーム開発に必要な総合的なUnityの力がこれ一本で身につく完全攻略版となっています。

Unityゲーム開発入門:Unityインストラクターが教えるマリオ風2Dアクションゲームを作成する方法【スタジオしまづ】の詳細はこちら

Unity3D入門の決定版!RPG開発の基本をUnityインストラクターと共に進めるハンズオンコース【スタジオしまづ】

3Dのゲームは難しそうだと思い避けていたあなたも、アクションRPG開発を通して、3DRPG制作に必要なキャラクターの操作、攻撃、敵AI、アニメーションの実装方法が習得できます。

ゲームを動かすためのC♯プログラミングに関する基礎的な文法を、わかりやすくイラストと演習問題で学べ、全てのプロジェクトを一から作ることで総合的なUnityのゲーム開発力が身につくコースです。

Unity3D入門の決定版!RPG開発の基本をUnityインストラクターと共に進めるハンズオンコース【スタジオしまづ】の詳細はこちら

Unityインストラクターが教えるシャドウバースのような本格2Dカードゲーム開発コース【スタジオしまづ】

高いコーディングスキルが必要なため、難易度が高いといわれるカードゲーム。
このカードゲーム制作のテクニックを集約したコースです。

カードの生成、ドラッグ&ドロップ、敵AI、アニメーション、マナコスト、アビリティカードなど、カードゲームに必要不可欠な内容の実装方法が習得できます。

オリジナルのイラストを使用したり、自分で考えた最強のカードゲームを形にしたい方、本格的なゲーム開発をしてみたい方におすすめです。

Unityインストラクターが教えるシャドウバースのような本格2Dカードゲーム開発コース【スタジオしまづ】の詳細はこちら

Unity 2D 超入門 : Unity でダンジョン RPG と フラッピーバード 風 ゲーム の2つを作ろう!

初心者でもゼロからダンジョンRPGやFlappy Bird風のゲームが作れます。

プログラミング言語C♯やUnityの使い方など、簡単な2Dゲームを作るための基礎を、プログラミング初心者でも解りやすく、丁寧に解説しており、一つの動画も短めになっているので飽きずに学ぶことができます。

Unity 2D 超入門 : Unity でダンジョン RPG と フラッピーバード 風 ゲーム の2つを作ろう!の詳細はこちら

Unity 3D迷路ゲーム開発入門

コース前半では、プログラミングを初めて学ぶ人にプログラミングの基礎について十分に時間をとって解説していき、コースの後半では、Unityによる3D迷路ゲーム作成ができるよう少し高度なプログラミング技術について学んでいきます。

人工知能における基礎的な知識と具体的な技法もカバーしており、ゲームを作ってみたい人初級から少し上にスキルアップできるコースです。

Unity 3D迷路ゲーム開発入門

【プログラミング初心者でも安心!】Unityを使ってARアプリを作ろう!

ARとは一般的に拡張現実と訳されており、ポケモンGOのように実際の風景とバーチャルの視覚情報をあわせて表示することです。

このARを、Unityでプログラミング初心者でも簡単にARアプリとして作成できるコースです。

まずVRとARの違いやそれぞれの利点について学び、そこからUnityを使ってアプリを作成していき、コースの最後には作ったアプリをiPhoneアプリツールを使いiPhoneアプリとして遊べるようになるところまで解説していきます。

VRやARに興味のある人や、3Dゲームを作ってみたい人におすすめです。

【プログラミング初心者でも安心!】Unityを使ってARアプリを作ろう!の詳細はこちら

まとめ

ここでおすすめさせていただいたコースのほかにもUdemyには現在、6,660件のUnityに関するコースがあります。

同じように受講生に高評価されているコースもあり、初心者から上級者まで、自分に合った学びを見つけることができるでしょう。

Unityはたくさんのメリットがあり、今も成長し続けており今後も期待できるゲームエンジンです。

Unityは思いを形にできます。そしてUdemyには思いを形にする方法を学べます。

最初にゲームをプレイした時の「楽しい!」という興奮や感動を、UnityとUdemyで自分の手で形にしてみませんか?